生パスタへのこだわり

1

イタリア産のデュラム小麦を使用。

デュラム小麦とは?

スパゲティに使用する小麦のことで地中海沿岸の乾燥した地域で取れる、とても硬い性質の小麦です。高温多湿の日本では生産することができないため100%輸入に頼ることになります。また、イタリア本国でも生産量が足りずに輸入しているのが実情であるためイタリア産のデュラム小麦はとても高価で手に入りにくいのが現状です。

2

伝統的製法でつくる生パスタ

イタリア製のスパゲティマシーンで造られています。

当店で使用するスパゲティはデュラムセモリナ100%でその他の小麦は使用しておりません。 さらにイタリア製のスパゲティマシーンを使用し伝統的な製法で造られています。 そのため正真正銘のスパゲティと呼ぶことができるのです。

IMG_0007

本場の麺にこだわる

本場の味に活かす製法。

一般にパスタとは小麦粉(デュラム小麦100%)を使った生地で形成されるもの全ての総称を言います。そのパスタの中でも押し出し式(ところてんみたいな感じ)で形成される麺だけをスパゲティと呼ぶことができるのです。

麺の太さや形状を決めるダイス

5

「ダイス一つで食感や
 ソースの絡み具合が決まる。」

その押し出し式のスパゲティマシンの出口の部分(麺の太さや形状を形成する部分)をダイスと言います。 このダイスでいろんな麺の太さやショートパスタの形状が変更できるのです。 ※イタリアでは多くのダイス職人がいていろんな形をしたオリジナルのパスタのダイスを造って競い合っているのです。 ※当店では10種類以上のダイスでいろんな太さの麺や形状の変わったスパゲティを作ることができます。

6

「同じダイスでも違う?
ブロンズダイスとテフロンダイス。」

通常ダイスはブロンズでできていますが、形成の部分にのみテフロンを使用する場合があります。 上の写真のように麺の表面が髪の毛のキューティクルのようにザラついている方がブロンズで形成されたものです。比較的なめらかで綺麗に見える下の麺がテフロンで形成されるダイスを使用したものです。

ソースへのこだわり

IMG_2116

あっさりで飽きのこないソース

生麺にしっかりと絡むソース。

生麺には生麺の乾麺には乾麺のそれぞれの特徴があるようにおのずとソースも違ってきます。

乾麺に比べて生麺は麺の中心部分まで味がしっかり絡みますから、その分あっさりとソースを仕上げることができます。

Dscf0001

味わいが増すスープパスタ

スープパスタは飲み干せるほど。

その結果さっぱりして食べやすく飽きのこないソースに仕上げることができるのです。

特にスープスパゲティに関してはその特徴が顕著に飲み干せるほど。

Access

IMG_1060

デルジョルノ横代店

デジョルノ行橋店

デルジョルノ行橋店